その他

地上デジタル放送

デジタル放送は、すべてハイビジョンなのですか?

最近の番組はハイビジョンカメラで制作したものもかなり増えて来ましたが、昔の映画やドラマなどの番組は、ハイビジョン番組ではありません。放送形態としては、NHK BS1、BS2以外のチャンネルは、ハイビジョン放送です。(番組によっては、1チャンネルのハイビジョン画像帯域を3チャンネルの標準画像に分割して放送することもあります。)


地上デジタルとBSデジタル、どちらが高画質なのですか?

地デジとBSでは放送する電波の情報量が異なります。BSの解像度が水平1920×垂直1080画素のフルHDなのに対し、地デジは水平1440×垂直1080画素となっていますが、画質は放送機器やテレビの性能などによって見え方が違います。(NHK BS1、BS2は、標準画質で放送されています。また、番組によっては、1チャンネルのハイビジョン画像帯域を3チャンネルの標準画像に分割して放送することもあります。)


BSデジタル放送のNHK BS1、BS2は、NHK BShiなどに比べて画像が粗いようですが・・・?

NHK BS1、BS2はハイビジョン画質ではなく標準画質で放送していますので、ほかのBSのチャンネルに比べると、画像が粗く見える場合があります。


地上デジタル放送を見るためには何が必要ですか?

地上デジタル放送の受信には、地上デジタル対応受信機器とUHFアンテナが必要です。また、ケーブルテレビを通して受信することもできます。


今使っているテレビで地上デジタル放送を見ることができますか?

お使いのテレビが地上デジタル放送に対応していない場合でも、地上デジタルチューナーまたはデジタルチューナー内蔵録画機を接続すればご覧いただけます。また、お使いのテレビがD3/D4端子付など、ハイビジョン対応であれば、ハイビジョンの高画質な映像が楽しめます。


地上デジタル放送の受信アンテナ(UHFアンテナ)の種類にはどのようなものがありますか。

地上デジタル放送波は周囲の地形や建物などの影響により、弱くなることがあるため、設置場所の電波の状態に応じたアンテナが必要です。地形や建物によるしゃへいなどの影響、電波の状態をあらかじめ確認した上で適正な機種を選んでください。

【一般のUHFアンテナ】
地上アナログ放送の受信に多く用いられているアンテナで、
地上デジタル放送の受信も可能です。

【地上デジタル放送専用アンテナ:屋外】
【地上デジタル放送専用アンテナ:室内】
※電波の強い地域では、
 室内アンテナでも受信できる
 場合があります。